ご挨拶

ご挨拶

はじめまして 院長の山下治人です。
2013年9月より子ども専門の歯医者さん “小児歯科シャノワール”を開院させていただきました。私は千葉市の大学病院で9年間小児歯科医として診療してまいりました。小児歯科医として培った技術や知識を地元福井に還元したいとの想いから、生まれ育った町に帰ってまいりました。それぞれのお子さまにとって最適な医療は異なります。その子にあった医療を提供することが、今後の私の使命であると思っております。
私達 “小児歯科シャノワール”の特徴は在籍する歯科医師2名が小児歯科専門医であるという事です。子どもは決して小さな大人ではありません。子どもの治療には、身体的・精神的発育をはじめとした子どもに関する専門的な知識が必要です。

また、私達にはむし歯を治す事と同じくらい大切にしたいと思っていることがあります。それは、子どもたちが親の手を離れ大人になった時にも、自分の体を自分でしっかり守り、大切に考えられるようになって欲しいという事です。治療や定期健診を通して、3歳の子には3歳の子に合った、中学生には中学生に必要な、自ら予防するという意識を身につけるお手伝いをさせて頂きたいと思っています。
お子さまのお口の中で気になることがありましたら、お気軽に私どもにご相談ください。

院長 山下治人(やましたはると)

院長先生写真

略 歴
平成16年
北海道医療大学 卒業
平成23年
東京歯科大学大学院歯学研究科修了
博士(歯学)
平成24年
東京歯科大学小児歯科学講座 助教
平成25年
小児歯科シャノワール 院長
資 格
平成24年
日本小児歯科学会専門医
その他
子育てマイスター

副院長 山下祥江(やましたさちえ)

副院長先生写真

略 歴
平成17年
東京歯科大学 卒業
平成21年
東京歯科大学大学院歯学研究科修了
博士(歯学)
平成23年
東京歯科大学小児歯科学講座 助教
平成25年
小児歯科シャノワール 副院長
資 格
平成24年
日本小児歯科学会専門医
その他
子育てマイスター

小児歯科専門医とは

お子さんにとってはじめての歯医者さんは、お子様の口の健康を一生左右すると言っても過言ではありません。そのためには、子どものお口のことを良く知っている先生に診てもらうことが大切です。そこで、日本小児歯科学会では、専門医制度を設けております。
小児歯科学会専門医は、厚生労働省の認可を受けた、高度な小児歯科に関する専門的知識並びに治療技術を有する歯科医師です(日本小児歯科学会HPより抜粋)。

専門医の図式

上図をみていただくと分かるように、小児歯科専門医は全国に約1200名しかおりません。福井県内においては、現在6名(H26年7月現在)おり、その内2名が当院に常勤で在籍しております。

子育てマイスターとは

家族形態の変化や地域のつながりが薄れていることにより、子育てについて身近で気軽に相談できる相手を求めにくくなっています。このため、地域において、保育士や看護師などの資格を持ち、子育てに関して助言したり、保護者の悩みや不安に関する相談に乗っていただける方を「子育てマイスター」として登録するという、福井県の子育て支援の一つです。